2019年08月18日

元日本代表GK 川島永嗣「本当に「英語を話したい」キミへ」

そもそも学生時代、英語を勉強したけど、
結局、外国人の人を前にすると
全然話せないじゃないか!って思ったことないですか?

という思いは、
サッカー元日本代表で、
世界各地を転々としたゴールキーパー、
川島永嗣も同じく感じていたそうです。

それから語学に力を入れ始め、
今や、英語だけではなく、
スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、オランダ語、フランス語、
色々な語学を身につけ、実際に
各地で積極的にコミュニケーションをとれるように。

本当に「英語を話したい」キミへ

中古価格
¥1から
(2019/8/18 20:36時点)



以前、英語を教えてくれた先生と
言っていることがシンクロしていました。

中学英語までの基礎ができていれば、
充分に話すことはできる。
ただ、何のために英語を話したいのか、
目的を明確にすることが重要です。
チームとのコミュニケーションとか、
将来、海外で仕事をする予定があるとか。

日本でも参考書を読んだり、
英会話教室に行ったりしたそうです。
また海外の映画を見たり、洋楽を聴いたり。
わからない言葉があれば、ノートに記して調べる。

サッカーだと、身近に外国人もいるので、
自分から自分の言葉で表現することができたし、
自分から話すことで身につけられるものは大きいそうです。
英語の文章を音読することも
自分の語彙力を深めたり話す慣れを作れたり、効果は高いです。

勉強に飽きてしまったら、また
違う時間に始めればいい、目的があればまた始められます。
また、勉強方法を変えたり気分転換も。
川島永嗣は「ロゼッタストーン」がお気に入りだそうです。


英語の話だけではなく、日本と海外の文化の違い、
それに織り交ぜられた哲学的な想いも記されています。


「幸せの尺度は自分が決める」

海外には海外、日本には日本の良さがあって、
幸せのカタチは人それぞれ、
他と比べて考える必要はありません。
今の自分の状況を幸せと感じられるように、
どう考え、行動するかが大事です。

人から見て
幸せだと思われる必要はなくて、
結局は自分が幸せかどうか。



川島永嗣が発起人の一人となった、
グローバルアスリートプロジェクト」という
取り組みがあるそうです。
言葉の違いだけで夢が破れることがないように。

そういったものも含めて、
本当に英語を使って外国人と話したいなら、
実際に行った人の話を聴くことも良いと思います。
下手に学校の先生の話を聴いたり受験勉強するより、
よっぽど効果的だと思います。




元日本代表GK 川島永嗣「本当に「英語を話したい」キミへ」。
Amazonでの商品情報詳細はこちら。

本当に「英語を話したい」キミへ

中古価格
¥1から
(2019/8/18 20:36時点)




楽天での商品情報詳細はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当に「英語を話したい」キミへ LIVE YOUR DREAM [ 川島永嗣 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)







Hapaトラベル英会話は、
アメリカ、ロサンゼルスで
ナンバーワンの超人気語学学校
BYB English Cenrterと
共に、2年間かけて、開発しました。
Hapaトラベル英会話、
さらに詳しく知りたい方はこちら。
Hapaトラベル英会話



fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m
今日の順位は、何位?

人気ブログランキングへ
posted by タル at 21:03| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする