2015年07月24日

20150724通院

今日は通院日。

午前中は仕事で、午後雷雨、夕方に通院しました。
疲れが残っていましたが、大きく体調を崩すこともなく、
健康な状態で過ごせています。

体調が悪い時は、やっぱりあるし、
その時に、いかにやり過ごすか、
仕事で落ちこむこともあるけど、
うまく過ごせているんだと思います。
だから、大きな病気にもなってないし。
やっぱり、気の持ちようが大事なのかもしれない。

蕁麻疹も出てないし、
自律神経失調症で頭痛とか吐き気もない。
ただ手の荒れがあるくらいです。

夏の暑さで体調悪い時もあったけど、
それも一時だけでした。だって、元々、
プールの監視員を屋外でやるくらい、
夏の暑さには強い方だと思うし。

この調子で、ずっと過ごせたらと思います。


そういえば、そろそろ
障害厚生年金の申請をしてから三ヶ月。
結果も返ってくるのかな?


私は3級でも大丈夫だとは思っていますが、
もっと上級の請求を行いたい場合、こちらの教科書も強力です。


うつ病で障害年金を受給する方法
17800円。pdfマニュアル。
無量メール相談、電話相談、添削サービス有。


長期療養でも、生活費の心配をする必要はありません

ーうつ病で障害年金を確実に受給する方法ー

うつ病でも生活費を気にせず療養生活に専念したいとお考えの方
障害年金2級(月額18万円)を受給できれば、それも可能です。
経験豊富な社会保険労務士がそのお手伝いをします。

★ うつ病等の精神疾患を患い、傷病手当金で療養してきたが、
支給開始日から1年6か月が近付いてきた。

しかし、当分は働ける見込みがない。

傷病手当金の支給がなくなった後の生活費が心配だ。

★ 前回、傷病手当金を受給してから1年6か月が経過している。

今回、また、うつ病等の精神疾患が再発した。しかも、とても働ける状態ではない。

傷病手当金は、再度受給出来ない。
療養生活に専念したいが、生活費が心配だ。

★ 自営業、無職、主婦、非正規労働者であったため、傷病手当金を受給出来なかった。

初診日から1年6か月以上経過したが依然として働ける状態にない。

障害基礎年金を受給し、生活費を確保したい。

このような場合、障害年金2級の受給を目指すことが一番の近道です。

障害厚生年金2級を受給することができれば、月額約18万円
(配偶者、18歳未満の子供が2人いる場合)の生活費を手に入れることが出来ます。

なお、障害年金は所得税・地方税の税金がかかりませんので、
この金額はそのまま手取金額となります。


商品情報詳細はコチラ。

うつ病で障害年金を受給する方法



fromタル
TARU'S DOOR



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 19:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする