2017年01月09日

【野球理論】スイング、ダウン、レベル、アッパー、どれが一番よいか

「ダウンスイング」
「レベルスイング」
「アッパースイング」

どのスイング軌道わかりますか?
どのスイング軌道で打つのが1番打てるのか
わかっていないといくら練習しても
ヒットはおろかバットにさえ当たらないでしょう。

バットに当たらない、練習しても意味がない
ますます打てなくなる悪循環です。

しかし
ちゃんと打てるスイング軌道を知り
それをちゃんと身に着けさえすれば
自然とバットにボールが
当たるようになっています。

あなたはお手本のようなスイングで
ヒットを量産できるでしょう。
チームの中心選手となり活躍するためにも
しっかりと打てるスイング軌道を身に着けてください。

では、どのスイング軌道が1番打てるのか?

答えは
「レベルスイング」です。

レベルスイングが打てる理由は
相手投手の投げる
『ボールの軌道』

『バットスイング軌道』が入ることです
ピッチャーはマウンドから投げるので
当然上から下に向かってボールは来ます。

レベルスイングするによって
ボールの軌道にバットが入り
打つポイントが前でも真ん中でも
後ろでもバットに当たります。

バットに当たる確率が高くなれば
当然、ヒットの確立も上がるというわけです。

レベルスイングを
「地面とバットが平行」
と勘違いしている人がよくいますが
これは間違いです。

地面バットが平行で低めを
どうやって打つのか?打てるわけありません。

レベルスイングとは
両肩、グリップ、ヘッドが
一直線になることです。
だから、高めは地面とバットは平行になるはずです。

しかし
真ん中から低めはヘッドは下がるはずです。

これは肩も下がっているからアッパーではないんです。
肩とバットが一直線であれば
それはレベルスイングです。

どうやってレベルスイングを身に着けるのか?
「ゴルフスイング」です
ゴルフスイングを意識して素振りをしてください。

アッパーだと感じる人は
今までダウンスイングだったということです。


野球上達のコツをまとめました。
日本の野球を世界一に!!!
TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 18:49| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする