2017年07月05日

楽しく勉強するための表情

普段の勉強が
2倍効率がUPする方法を教えます。

これを行うことで
普段の勉強を嫌々ながら勉強していて
時計ばかり気にしていたはずが
この方法を行うことで
時計とにらめっこすることがなくなり
机や参考書から離れるのが
嫌になるほど勉強が楽しくて
机から離れなくなるかもしれません。

もちろん、合格して会社から
内定も当たり前に貰い
家賃、光熱費に切り詰められた生活を送ることはなく
毎週土曜、日曜に趣味や余暇もつくれ
友達や彼女とショッピングし、ランチも一緒に出来ます。

毎週末彼女や友達と出掛けその後
レストランでランチを共にしステーキや
ハンバーグを食べながらたわいのない
会話をしたいですよね?


その方法とは、
「口角を上げる」
ことです。

なぜ口角をあげることで
勉強が楽しくなるかと言うと
口角を上げる事で
脳が楽しいと錯覚します。

この時に脳から
セロトニンという物質が分泌されます。
セロトニンという物質が分泌されるとき
脳は幸せと感じるのです。

なので
口角を意識して上げることで
時間が経つと楽しい錯覚するのです。

ですが
最初は口の筋肉が硬いので
勉強しながらの意識して
口角を上げるのはきつい思います。

そのために
長く口角を上げれるように
口周りを柔らかくする
トレーニングを教えます。


1、 「い」と発生するように
5秒間唇で形を作ってください。

2、 「う」と発生するように
5秒間唇で形を作ってください。

これを1日3セット行ってください。

トレーニングを実践することで
普段の勉強でも口に疲れを
感じないまま楽しく勉強ができ
鉛筆を今までの2倍握れます。



表情筋を鍛えるのも効果的です。
笑顔の作り方、表情筋の鍛え方
TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 21:27| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする