2017年08月02日

恋愛における金銭的余裕

あなたのサイフにはお金は入っていますか?

もし、
あなたのサイフにお金が入っていてば
今までみたいにあれこれ恋愛のテクニックやら
いろんな自分の磨きに時間を割くことなく
意図も簡単に女性を買うことができます。

これは風俗に行くというお話ではありません。


女性にモテない人生にはもう疲れましたか?
であればこれを読んで女性にモテない人生を最後にしてください。

そして、明日からは好きなだけ
女性とデートしたり好きな人数だけ女性と遊んでください。

そんな夢のようのお話を、
今日はあなただけにしたいと思います。

それは女性は
「おごってくれる」=「愛されている」と思うのです。

1986年に男女雇用機会均等法が施行されて、早くも四半世紀が経ちました。

賃金における男女差別は形の上では撤廃され、
実際に同年齢の男性より高収入の女性もみられるようになりました。

しかし、それでも
「デートでは男がおごるのが当たり前」
という考えの女性は多いようです。

彼女等は男の下心を見抜き上手に出ているケースです。

一方で隠された意図はなく、
単なる習慣になっていることもあります。

いくら賃金格差が撤廃されたとはいえ、
男がおごるという習慣がすっかりなくなったわけではないのです。

そういった女性の考えの背景には、
そういった女性が普段そのような環境、
特に年長者に囲まれているケースが多いように思います。

これらの場合と違うのが
「密かな願望が隠れている」
というケースです。

女性は恋愛に対してたくさんの夢を描いています。

「素敵なところに連れていってほしい」
「ロマンチックな言葉をささやいてほしい」
「お姫様みたいに大切にしてほしい」

といった夢=願望を持っています。

そうした願望の一つが
「強い男に守ってもらいたい」
というものです。

支払いはその願望の象徴ともいえます。

あるいは「おごってもらって当たり前」
と思わないまでも
割り勘だと自分に対する愛情が少ないと感じ。
おごってくれると
「自分はこの人に気に入ってもらえてる」
と感じる女性は多いようです。

男性がおごることが
女性に対する愛情を計る
バロメーターになっているのです。

ここまで女性の心理をある程度理解したと思います。

ではどのように今後進めていったら良いでしょうか。

@デートの前にはしっかり予算を立てて
  少し多めにお金を準備する
Aお金の調達が難しい場合は
  クレジットカードを準備しておく
Bスマートな支払いをする
(お金がないと支払い額が予算ギリギリだと動揺する)

以上のことに気をつければきっと
女性はあなたのことを頼もしい男だと思ってくれるでしょう。

また、継続的な出費が気になるようでしたら

「今日は給料日前でお金がないから割り勘で♪」

と言えるフランクな付き合いに持って行けるように
普段からの関係性を築いておくことも良いと思います。


アイドル級の超かわいい美女にナンパしセックスする方法

TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中♪クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

posted by タル at 20:33| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする