2019年10月13日

映画「清須会議」

三谷幸喜が描く安土桃山時代の
時代劇エンターテインメント映画、清須会議。
三谷幸喜は時代劇映画の監督でもないけど、
それでも自分でストーリーを作って
映画化してしまうところに
新鮮味があるのかなと思います。




本能寺の変で
織田家の跡継ぎを決めるための会議。
柴田勝家(役所広司)と豊臣秀吉・羽柴秀吉(大泉洋)の
2人が別々の後継者を立て、
裏で信長の妹・お市様(鈴木京香)に貢物を渡したり
味方を増やそうとしたり。

三谷幸喜の映画って
各所にコメディっぽい要素があって、ずっと見ていられます。
柴田勝家の性格が正直すぎるところ、
秀吉の話のうまさとかが面白く演じられていて、
時代劇だけどシリアスじゃなくて楽しく見ていられる映画です。



映画「清須会議」。
楽天での商品情報詳細はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

清須会議 スタンダード・エディション [ 役所広司 ]
価格:3384円(税込、送料無料) (2019/10/13時点)



Amazonでの商品情報詳細はこちら。

清須会議 スタンダード・エディション [DVD]

新品価格
¥2,800から
(2019/10/13 06:20時点)





fromタル
TARU'S DOOR



ランキング参加中♪クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 06:22| 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする