2019年10月18日

女性との接し方がわからない時のポイント

ずっと男子校だったから、
ずっと仕事ばかりしていたから、

「女性との接し方がわからない」

と悩む事はありませんか?


どんな会話をしたらいいかわからない。
こんな事をしたら嫌われてしまうのではないか
と不安になり
何もできずに悶々した日々を過ごしていませんか?




食事に誘う事も容易になり
週末には彼女の身体で
身も心も癒す事が可能になります。


意外と他の男も気づいていないことで
周りに差をつける事ができるので
ぜひ最後まで読んでいってください。




■1.「女性=恋愛対象」と思うな

まず最初に女性は
男性とそんなに変わりません。
男性だとか女性だからと
そんなに気にしないで
接すればいいんです。

「女性=恋愛対象」と

思うから
あれこれ考えてしまうんです。

男と接する時にあなたは

「おし!こいつと友達になろう!」
「コイツと仲良くなるためにはどうすればいいかな?」
「なれなれしくして嫌われたらどうしよう!」

と考えますか?

なんとなく一緒になる機会が多かったり
何か共通点があったりして
聞きたいこと聞いて
話したいこと話してるうちに
だんだん仲良くなる・・・って
感じではないでしょうか?

女性に対してもそれでいいんです。
というか、それがいいんです。

女性だから・・・苦手だから・・・って避けずに
一人の人間として
同じように接してあげてください。



■2.恋愛を意識するから警戒される

女性はあなたを拒絶しようとか
そういうことを最初から思ってはいないはずです。

下心アリアリで

「あわよくば彼女にしよう!」

ってギラギラした目つきで
鼻息荒くして女性と対応していたら
女性も警戒して逃げてしまいます。


男が
緊張感アリアリで
終始無口で無表情で、
ただただ困ってる感じだったら
女性も困惑してしまいます。

たとえ「あわよくば彼女にしたい!」と思っていても
たとえ下心があっても、
平静を装うことが大事です。

まずは
仲良くなりたい!
友達になりたい!っていう
さわやかなアプローチをしてあげてください。




■3.モテてどうするのか?

モテる=不特定多数の女子からチヤホヤされる
と定義したとしまう。

さて
モテてどうするのでしょうか?

確かにモテないよりは
モテたほうがいいですが

でも実際

「不特定多数とガンガン付き合いたい!」
「不特定多数にバンバン言い寄ってきてもらいたい!」

と思いますか?

自分が気に入った子に
ピンポイントに振り向いてもらえれば
十分ですよね?


という事で
女性とうまくつきあえないって状況には
問題がありますが
だからと言って
「モテよう」と努力するのは
不毛だと思っています。

はっきり言えば
モテる男になる必要なんてないんです。



■4.かっこつけるな!ビクビクするな!

男女の関係も、結局は対人関係なので
多少の気遣いは必要です。

でも
基本的には「自然体」で
コミュニケーションするのがいいです。


「女性と接し方がわからない!
「なんでオレは全然モテないんだ?」


と悩む人は
頑張りすぎてるってところが良くないと思います。


むやみやたらに
カッコイイとこ見せようとしたり
実力以上にうまくスマートにこなそうとしたり。

これだと
無理してるなって思われ残念な感じになります。

変に失敗することだけを恐れてたり
何もしてないのにオドオド
ビクビクしてたりすると・・・。

小さく縮こまってるように見え。
頼りなく思えてしまいます。
そんな人を好きにはなりませんよね。

カッコなんてよくなくていいから
堂々としていてください。



好きな女性に振り向いてもらう方法についてまとめました。
好きな女性に振り向いてもらう方法
TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 23:59| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする