2016年06月30日

TUBE 夏の歌の3の好きなところ

TUBEは、以前、夏になると、
夏の歌を発表して、それがヒットして、
いつのまにか、夏の定番バンドとなりました。

Voの前田亘輝はソロでもヒット曲を出すほどの実力者。
Gtの春畑道哉も有名です。
Beingアーティスト。
そんなTUBEの夏の歌、3の好きなところ。

1.「夏を抱きしめて」
静かな始まりから、素敵なサビ、
1番から2番への切り替わり、
メロディーラインも好きです。
最近では、こんな風に
夏らしい歌を歌うバンドもなくて、
今となっては貴重な歌だと思います。

2.「夏を待ちきれなくて」
音楽番組を観てて、この歌が1位になって、
それが衝撃的で、印象に残っている歌です。
夏限定の歌のように思えるのに、
1位になるんだって、驚きました。
でも、今思えば、その前にも、
プリンセスプリンセスとか、
夏の歌で1位を獲得してたんだよね。

3.「あの夏を探して」
夏を振り返る歌で、どちらかというと、
大人しい感じがする歌です。
メロディーラインに落ち着きがあって、
懐かしい感じがして、好きです。


TUBEみたいに、さわやかなバンドって、
本当に見なくなりました。
Being系バンドが、また沢山見れることを願う。



TUBE @ iTunes。
クリックすると視聴ページが表示されます。
1.「夏を抱きしめて
2.「夏を待ちきれなくて
3.「あの夏を探して


TUBEのBEST。
Amazonでの商品情報詳細はコチラ。

TUBEst 2

中古価格
¥1から
(2016/6/30 21:12時点)




楽天での商品情報詳細はコチラ。

チューベスト2 [ TUBE ]
価格:2641円(税込、送料無料)






fromタル
TARU'S DOOR



ランキング参加中♪クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 21:14| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする