2017年07月24日

優しさと責任感

「街頭で女子100人に聞きました」
「恋人に求める理想のタイプ」

こういったアンケートなどでは、常に

「優しい人」

が、よく上位に入ると思います。
また、あなた自身もそう思っていたのではないでしょうか。

もしそうだとしたら
あなたが優しくする、
また、優しくしたつもりでも
それをされた女性は実際に
何一つ優しくされたと思っていない、
だけではなく
一歩間違えると、それが裏目にでて
頼りない男だと思われ
見限られてしまい
終いに連絡すら取れない
音信不通の状況になるかもしれません。

それでもあなたは「勘違い男」でいたいですか?

そうじゃなくて、「女性の求める男」
「理想の男」になりたいという方だけに
この続きを読んでもらいたいのです。

この続きを読んだあかつきには
そこらの、優しい男ぶっている連中とは
一目瞭然で、差別化でき
「女性の求める理想の男」
になることは間違いないでしょう。

それでは、
今日、私があなたにお伝えしたいことは

「優しすぎる男は案外モテない」

ということです。

いきなりで意味がよく理解できないと思いますが
少し考えてもらいたいのです。

あなたの周囲にいる「優しそうな男」が
実際にモテているか?
ということを
そうでもありませんよね?
それはなぜか?
それは女性が恋人に求める「優しさ」が、
一般的な「優しさ」とズレがあることが原因なんです。

例えば当たりが柔らかく、女性の話をよく聞くタイプの男性は
見るからに優しそうで
はじめは女性も一緒にいてリラックスでき楽しく感じます。

しかし
親しくなるにつれて、次第に物足りなさを感じるようになっていき
デートをしても
「今日どこ行きたい?」
「何しよっか?」
「何食べたい?」
と、すべて彼女の希望を聞きます。

一見、彼女を尊重しているようですが
彼女からすれば、自分の意思がない
優柔不断な男に思われてしまうのです。

このように男性が女性の希望を優先させるのには
「責任を取りたくない」
という気持ちが隠れているからかもしれません。

「もし自分が決めたデートコースが今一つだったら…」
「レストランが混んでいて待たされたら…」
「それで彼女に嫌われてしまったら…」

そんなリスクを背ようよりは、
彼女の希望を聞いていたほうが安全だと思いますよね?

しかし女性は、
女性特有の直感で、男性のこうした心理を感じ取り、

「つまらないオトコ」

と、あきれてしまうんです。

女性にとっての「優しさ」とは
そうした責任も引き受けてくれる強さも含んでいることなんです。

では、どのようにしたらいいのか?

つまり、恋を成功させるためには
ただ優しいだけのイエスマンではダメということなんです。

時には

「今日は映画に行きたいけど、いい?」
「イタリアンにしよう!いい店知ってるんだ!」
など少し強引なくらいに彼女をリードしてみてください。

すると、どうでしょう。

あなたの責任を引き受けようとする態度は
彼女に「頼りになる人」と思わせ、
好感度もアップするだけではなく
あなた主導の恋愛が可能になるのです。

優しさにも、メリハリが大切ということなんです。


好きな女性に振り向いてもらう方法についてまとめました。
好きな女性に振り向いてもらう方法
TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 23:35| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする