2017年05月23日

勉強の合間の昼寝

「昼寝」

なぜ昼寝を勧めるかと言うと
3つの効果があり
「疲労回復」
「記憶力、集中力アップ」
「ストレス軽減」
があります。

この3つにはどのような
効果をもたらすのかというと
疲労回復は
昼寝1時間で通常の3時間に匹敵して体が回復し、
記憶力、集中力は
寝ている間に脳が整理され記憶を高めます。

アメリカの大学の実験でも
昼寝する人としない人とでは
昼寝する人の成績が良いデータもあります。

そしてストレス軽減では 
昼寝でモチベーションを上げ
昼寝が気分転換になり
試験前の不安も昼寝をすることで軽減されます。

ではどの時間に昼寝を取るかというと
昼休憩の中に15分、
昼寝を取り入れてください。

難しい人はトイレに行き、
5分だけでいいので寝てください。

そのために今から昼の休憩時間は
15分、場所問わず
目をつぶる時間を作ってください。




もっと勉強法を知りたい方のためにまとめました。
何事も勉強し勉強する!勉強の方法


fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
タグ:昼寝 合間 勉強
posted by タル at 20:22| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする