2017年03月19日

【野球理論】素振りで意識するべきところ

何を意識して素振りをするのか?

それは
・どのボールを
・どこに
・どんな打球を打つのか
この3つです。

例えば
アウトコース真ん中を
セカンドの頭に
ライナーで抜ける打球を打つ、
こんな感じです。

これをイメージして振るだけで
自分が描いたボールに対して
理想のスイングに
体が勝手に動いてくれます。

素振りは
相手投手の投げるボールを
自分で決めることができる練習です。
だからこそ自分の苦手なボール
得意なボールを
どこに
どんな打球を打つのかイメージするだけで
試合でも
それと近いボールが来たときに体が自然と動いてくれます。
だからヒットがたくさん打てるのです。

人間は脳の指令によって
体が動くので脳の中で打っている自分を
鮮明に描けばいいんです。




野球上達のコツをまとめました。
日本の野球を世界一に!!!
TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 09:52| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする