2017年03月17日

人の耳に残る曲を作るために

・いい曲を作りたいけど思いつかない
・ありきたりな曲になってしまう
・どこかで聴いた曲になってしまう

なんてことはありませんか?

このままでは、
・作曲に悩みすぎて、他の練習ができない
・曲ができなくて、ライブができない
・バンドの活動が進まず、バンドが自然消滅

こんなふうにはなりたくないですよね?

バンド活動をしてると、
いつしかオリジナルの曲をやろうとすると思います。

自分達の作った曲が大ヒットして、
バンドが有名になって、
音楽で食べていけるようになる。

しかし、いざ作ろうとしてみると、
なかなかいいメロディが思いつかなくて、
時間だけが過ぎていきました。


このままではいけない!と思い、
軽音楽部の顧問の先生や、
先輩に作曲のコツを聞きまわりました。

そして、聞きまわった結果をまとめ、
自分を振り返ってみたところ、

「これがいけなかったんじゃ?」

というものが見つかり、
考え方を変えて作ってみたところ、
わずか1週間で曲を作り上げてしまいました。

では、その考え方とはなんなのか?

答えは、

いいメロディをつくろうとしない

です!!


では、いいメロディを作らないことが
どうして人の耳に残る曲を作ることにつながるのか
お話していきましょう。

・いい曲を作りたいけど思いつかない
・ありきたりな曲になってしまう
・どこかで聴いた曲になってしまう

こうなってしまう理由は簡単です。

そもそも前提条件を間違えているからです。

いい曲かどうかを判断するのはあなたではありません。
聴いてくれるお客さんのほうなのです。

あなたがいくらいいと思って曲を作っても、
お客さんが良くないと思えばよくない曲です。

しかし逆に考えてみてください。

あなたが良くないと思って作った曲が、
周りには評価されるかもしれないということです。

つまり、曲を作る際、
いい曲を作らなければという思考は、
あなたを妨げるものにしかならないということです。

では、具体的なやり方についてです。

STEP1
いいメロディを作ろうとしない
STEP2
できた曲はいろんな人に聴いてもらう

です。

これであなたは、
人の耳に残る曲を作る為の考え方を手に入れました!
あとはそれを実行に移すだけです!


音楽理論について学ぶのに、
漫画という手段もあります。

マンガでわかる! 音楽理論

新品価格
¥1,404から
(2017/3/17 21:26時点)










29800円。DVD、テキスト等。
現役ギタリスト兼、ギター講師が企画・執筆・制作に携わった 初心者のためのギター教材。



他にも、ギターの上達法をまとめました。
ギター上達法
TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中です♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by タル at 21:28| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする