2018年06月10日

会話におけるユーモア

会話が広がらない。
話していても相手がつまらなそうにしている。。

会話が盛り上がらない。。。

そんな経験、
恋愛だけに限らず、
ビジネスや交友関係においても
誰でも一度はあるかと思います。


そうなってしまう原因の中で
当たり障りのないこと
ありきたりなこと
これらを話していることが挙げられます。


他の人と同じような会話をしているから
相手としては

「またこのパターンか」
「この先の展開読めるな」

と思ってしまい、傾聴度合が低くなるんです。
そして疲れてしまうんですね。

疲れるということは、つまらないということなので、
興味も持たれなくなってしまうんですね。

では、どうしたら盛り上がる会話になるのか
それは、

会話にユーモアを持たせる

ということです。

一見難しそうですが、
取りかかりやすい練習方法があります。

抽象的な表現を他の言葉で具体的に表現する

です。
例えば、

・可愛い
⇒ 遠くからでも雰囲気で〇〇さんって分かる

・かっこいい
⇒ 見た目若いのに、精神年齢凄く高いよね

・美味しい
⇒ 1週間食べ続けても飽きない

言葉を考えられるメールとは違い、
会話ではその場ですぐに返事を返さないといけません。

これは語彙力や経験も必要なので、
普段から練習を積み重ねることで養われていきます。

有名人や芸人さんの例えとかはとても参考になるので、
意識して見てみると良いです^^


小説の1ページ目を読むこともおススメです。

筆者は最初の1ページで読者の心を掴むために、
最初の1ページにはかなり気合いを入れて書いています。

最初の1行目は2行目を読んでもらうために。
2行目は3行目を読んでもらうために。

こうやってどんどん読者を引きこんでいきます。
ここでは様々な比喩が使われていますので、
今まで聞いたこともない言葉もあり
とても勉強になります。



好きな女性と話す時のコツ、
相手に合わせて話すことについてまとめました。
好きな女性と会話する時は、相手に合わせて話す
TARU'S DOOR

fromタル



ランキング参加中♪クリックお願いいたします。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

posted by タル at 02:52| お薦めや体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする