2020年06月30日

宇徳敬子の4の好きなところ

元々はMi-Keというグループで活動していて、
ソロデビューしてアルバムを出した途端、
オリコン邦楽ランキングで1位になるという。
「砂時計」という秀逸なタイトルで、
ただただ心が落ち着く曲が並ぶアルバム。

そんな宇徳敬子の4の好きな曲。


1.「愛さずにはいられない」
宇徳敬子の王道バラード曲。
シングル曲でオリコンでも
シングルランキングベスト10に入りました。
心が休まる温かい気持ちになれるのと、
1番、2番で、一般的な
最後にサビをもう一回、というのがない、
しつこさのない感じも好きです。


2.「まぶしい人」
2番のAメロに「砂時計」という
パワーワードが入っている曲。
砂時計の砂が落ちていくように
時間は進むけど、ゆっくり。
そんな曲調の王道バラードで、好きです。


3.「この情熱はダイヤモンド」
宇徳敬子の中でも
一番アップな曲なのではないかという、
明るい気持ちになれる曲。
落ち着いた曲の合間にある
元気になれる曲だと思います。


4.「どこまでもずっと」「あなたが世界一」
2曲とも、ビートルズのような
ベース演奏が入っていて、好きです。
「どこまでもずっと」は前奏、サビ、
「あなたが世界一」はBメロ。



以前、夏フェスとか行ったり、
ただただみんなで騒げる音楽が好きだったけど、
落ち着いた曲調の中でも明るい気持ちになれる、
温かいアーティストだと思います。



宇徳敬子@iTunes。
アルバム画像をクリックすると試聴。


宇徳敬子のCD「砂時計」。
Amazonでの商品情報詳細はこちら。

砂時計

中古価格
¥1から
(2020/6/29 18:22時点)




楽天での商品情報詳細はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂時計/宇徳敬子CDアルバム/邦楽
価格:198円(税込、送料別) (2020/6/29時点)



fromタル
TARU'S DOOR



ランキング参加中♪
クリックお願いいたします。m(_ _)m
posted by タル at 00:00| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする